2017年3月21日 (火) 12:30 投稿

【シャドウバース】新レジェンド16枚の事前評価ランキング!

今月末、3/30(木)に実装予定の新カードパック

「Tempest Of God 神々の騒乱」のカードのうち

最高レアのレジェンド16枚が(恐らく)出揃いましたね!

 

そこで今回は、実装前に一足さきに新レジェンド16枚の

評価を事前にしちゃいたいと思います(^^)/

 

新レジェンド16枚の事前評価ランキング!

S、A、B、C、Dの5ランクに分けて評価をしました!!

ぜひ実装後のガチャなどの参考にしてください\(^o^)/

 

Sランク

ガウェイン

1位 円卓の騎士・ガウェイン

 

 

4コストで3/4のフォロワーですが、特筆すべきはその能力。
攻撃時に自分の手札にある指揮官・カードのコストを-1する上に

エンハンス6で +1/+1して突進を持ちます。

 

このコスト軽減効果が優秀で、特に強力な指揮官カードを抱える

ミッドレンジロイヤルと相性が良いカードです。

後攻4ターン目進化→5ターン目乙姫→6ターン目セージコマンダーといった具合に

今までタイムロスしていた部分をより強力なムーブに変えるでしょう。

 

 

2位 メイルストロームサーペント

メイルストロームサーペント

 

8コスト5/5フォロワーですが、ファンファーレで

メイルストロームサーペント1体を出すという効果を持ちます。

 

さらに復讐状態なら、これを場が上限になるまで繰り返すので

ブラッドムーンと組み合わせれば脅威の展開力を誇るカードです。

バフォメットの効果対象なので手札に揃えやすい点も◎。

 

3位 ヘヴンリーイージス

ヘヴンリーイージス

 

 

9コスト8/8フォロワーですが、発表後すぐさまチート級能力で

話題になったカードです。

 

このフォロワーへのダメージは0になる。

このフォロワーは、他のカードの能力(攻撃力/体力への能力は除く)を受けない。

といった圧倒的な除去耐性で、今後対策不可避なビショップの

新フィニッシャーとして活躍が期待できるカードです。

 

 

4位 不滅の英雄・ローラン

不滅の英雄・ローラン

 

7コスト4/5フォロワー。
守護を持っている上に、ファンファーレでは自分の場に

不滅の聖剣・デュランダルがないなら、不滅の聖剣・デュランダル1つを場に出します。

 

このアミュレットが非常に強力で、自分のリーダーと、自分のフォロワーすべてへの

「相手のフォロワー、スペル、アミュレットが与える5以上のダメージ」が、

すべて4ダメージになります。(攻撃による5以上のダメージも、能力による5以上のダメージもすべて4になる)

ロイヤルの守りをより強固にするこのカードは高い採用率を誇ることでしょう。

 

Aランク

 

5位 水竜神の巫女

 

水竜神の巫女

5コスト4/5フォロワーという平均以上のスタッツを持ちながら
ファンファーレでこのターンが自分の5ターン目以降(5ターン目も含む)なら、

自分のPP最大値を+1するカードです。

 

さらに覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

どの局面に置いても腐ることのないシンプルに強力なフォロワーです。

 

 

 

6位 魔導の巨兵

魔導の巨兵

 

6コスト6/6フォロワーという強力スタッツに加え、
相手の能力で選択できないを持ち、さらにファンファーレで自分の手札の

土の印・アミュレットをすべて捨て、捨てた土の印・アミュレット1枚につき

+2/2するという能力を持ちます。

 

能力選択不可でこれだけ大きいスタッツの

フォロワーが出るのは脅威。土の印を場に出さずに、

手札のままでも発動できるというのはかなり魅力的ですね!

これまで燻ってきた土デッキ躍進のカギを握るでしょう。

 

 

 

7位 ベルフェゴール

ベルフェゴール

4コスト4/4フォロワー。
ファンファーレでカードを2枚引き、その後、復讐状態でないなら、

自分のリーダーの体力が10になるようにダメージを与える。

 

コストの割に高いスタッツに加え、2ドローは破格の性能。

デメリットの自傷も「必ず復讐になれるぶんだけ」なのでメリットにもなります。

終盤に体力が残っていればメアリーとのコンボも強力でしょう。

 

 

8位 ゼウス

ゼウス

10コスト5/10と重いですが疾走必殺守護と盛りだくさんの能力は強力。

局面ごとで十分な働きをする便利なカードとなるでしょう。

ドラゴンデッキでサハクィエルで呼び出す動きは強力なこと間違い無し。

 

 

9位 イスラーフィール

イスラーフィール

 

9コスト8/8フォロワー。ファンファーレで自分のリーダーを4回復。

さらに攻撃時には相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージという

どのデッキでも強力な攻守ともに優れたニュートラルのフォロワー。

こちらもサハクィエルで出す動きが強力だ。

 

Bランク

 

10位 エルフクイーン

エルフクイーン

7コスト6/6フォロワーですが、ファンファーレで自分のリーダーを

自分の墓場の枚数と同じだけ回復して、

自分の墓場を0にするという異色の能力を持ちます。

墓地と体力をうまくコントロールしていけば凄まじい回復量を誇るので

コントロールエルフの切り札となれるか。

 

11位 魂の番人・ミント

魂の番人・ミント

 

4コスト3/4のフォロワー。

ファンファーレで、あなたはこのカードが場から離れるまで、

ネクロマンス効果を墓場消費0で発動できるという能力を持つ。

 

放置できない能力に加え、序盤では強い3/4というスタッツ。

序盤の墓場の節約も、後半のデスタイラント無償召喚も狙える。

 

12位 魔将軍・ヘクター

魔将軍・ヘクター

 

7コスト5/6フォロワー。
ファンファーレで場が上限枚数になるまで

「ネクロマンス3:ゾンビ1体を出す」をくり返します。

さらにその後、ターン終了まで自分のほかのフォロワーすべては

攻撃力が+2されて突進を持つ。

 

ネクロマンスがかなり重いものの、能力自体の性能は間違いなく一級品。

ネクロマンスがなくても、フォロワーが並んでいる時に

バフ効果だけを期待しても強力。

 

 

Cランク

 

13位 ウロボロス

ウロボロス

 

8コスト8/4フォロワー。
ファンファーレで相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージを与え、

ラストワードでは自分のリーダーを3回復し、その後

ウロボロス1枚を手札に加えるというアルティメットキャロットの超強化版。

何度も再利用できるのはいいが、コストの重さがネックとなり採用率は低いか。

 

14位 ダークジャンヌ

ダークジャンヌ

 

6コスト5/5フォロワー。
ファンファーレで他のフォロワーすべてに2ダメージ。

その後、他のフォロワーすべてを+2/+0する。

 

効果は非常に強力だが、ビショップは守る形のデッキが多いため、

採用率は低いだろう。また、6コスト帯にテミスなどライバルが多いのも

難点となっております。

 

15位 深き森の異形

深き森の異形

 

 

発表時、話題騒然となった8コスト8/8フォロワー。

攻撃時に相手のリーダーを攻撃したなら、相手のリーダーの体力が

0になるようにダメージを与える。という一見凶悪な能力ですが

エルフでこれがリーダーに攻撃できる状況ならもうたいてい勝っているでしょう。

手札で邪魔になりリノセウスの勝ち筋を圧迫する恐れすらあります。

 

Dランク

 

16位 言霊使い・ジンジャー

言霊使い・ジンジャー

 

9コスト4/4フォロワー。
ファンファーレ ターン終了まで、自分の手札のフォロワーすべてのコストを0にする。

ターン終了時まで、自分のリーダーは「ファンファーレ能力を働かせることができない」を持つ。ターン終了まで、自分のフォロワーすべてと新たに場に出たフォロワーすべては、相手リーダーを攻撃不能。

 

勝負の趨勢が決している9ターンにフォロワーを並べても仕方無いことが多く、

現状相性の良いカードも少ない。新環境ではほぼ見ることはないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?また実装後に環境最強デッキが確定していけば

カード自体のの評価も変わるので、その際はまたこのように

徹底解説していきたいと思います(^^)/

 

ぜひ、実装時には参考にしてください!!




★最新オススメ情報★



PC版でもアプリと同じアカウントでプレイ可能!

家でゆっくりプレイしたい人はPC版が快適でオススメです☆


↓↓↓コチラの画像リンクから公式サイトのPC登録画面へ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です