2017年6月23日 (金) 16:00 投稿

【シャドウバース】ティートル・ディ&ダムでエルフの採用候補カードが増える?

「ワンダーランド・ドリームズ」で登場する注目カードの記事です!

6/22(木)に一気に14枚の新カードが追加公開され、ついにワンダーランド・ドリームズの全104枚のカードが出揃いました!

その中から注目カードをピックアップして紹介していこうと思います!

 

今回は、エルフのブロンズレアの新カード「ティートル・ディ&ダム」です!

 

ティートル・ディ&ダムでエルフの採用候補カードが増える?

ティートル・ディ&ダム

フォロワー 2コスト

進化前:2/2
ファンファーレ このターン中にカードをプレイした枚数を+1する。

 

というこのカードですが、1Tあたりのプレイ枚数が重要なエルフのプレイングにおいて、地味ながらかなり重要なカードになるのではと目をつけています。
これまでのエルフは、フェアリーサークルなどのフェアリー生成カードを駆使してフェアリーを増殖するなど、手順を踏んで2プレイを実現していました。

しかしこのティートル・ディ&ダムというカードはその過程をすっ飛ばして2コスで2プレイが行えるという優れた性能を持っています。
これによって、小さな勇士・スクナやメタルエルフメイジといった低コストのプレイ数参照カードが序盤から出しやすくなるうえ、中盤以降もビートルウォーリアーを1枚で疾走付与できるなどの強ムーブが各段に実現しやすくなりました。

 

強カードの種類が少なく、構築の幅が狭いと言われていたエルフですがティートル・ディ&ダムの実装によって採用候補が増えそうですね!

リノの強化にもGood!

リノセウス

もちろんエルフの最強フィニッシャーリノセウスの打点を高めるにおいても役に立つので、序盤から終盤まで全く腐ることのないカードだと思われます!

 

さらに、フェアリーなどと違い、場を1つしか埋めないで2プレイを稼げることによってプレイ数を従来より+1できたり、リノセウスを複数体並べたりできる点も魅力です。

 

フェアリーサークルが6枚積めたら……と思っていた方も非常に多いと思うのですが、それを満たしつつ2/2/2の標準スタッツを持つこのカードは新環境でのエルフ復活のキーとなるかもしれませんね!!




★最新オススメ情報★



PC版でもアプリと同じアカウントでプレイ可能!

家でゆっくりプレイしたい人はPC版が快適でオススメです☆


↓↓↓コチラの画像リンクから公式サイトのPC登録画面へ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。