2016年11月2日 (水) 18:52 投稿

【シャドウバース】過剰なストレスを感じるカードランキングwww

リリースから4カ月、新カードの追加もあり

環境が大きく変わったこのシャドウバース。

 

デッキおよびカードの評価も日々変動しています!

 

というわけで今回は新カードの実装からだいぶ経った現環境で

もっともユーザーに過剰なストレスを与えたチート級のカードを

ランキングで紹介しようと思いますwww

 

 

過剰なストレスを感じるカードランキングwww

 

「過剰なストレス」とは

元ネタは、冥府エルフ関連の

公式からのお知らせ「9月末アップデート時のカードのコスト変更について」です。

 

 

また、《根源への回帰》がバトル中盤から複数のターンに渡ってプレイされた場合、対戦相手はフォロワーを戻され続けて手札が上限枚数に達し、新たなカードを引けなくなることもあります。引けるはずだったカードが失われることはユーザーの期待を裏切る出来事であり、ゲームの楽しみを阻害します。ユーザー自らカードを引く能力を使って手札が上限枚数に達することはありますが、相手がプレイした《根源への回帰》によって手札があふれる状況を強いられるのは、このカード特有の過剰なストレスだと言えます。ーー公式より

 

さて、というわけで今回は

ベスト5形式で5位から紹介していきますねー(^^)/

 

 

第5位 海底都市王・乙姫(ロイヤル)

22036_1

5位は前環境で猛威を振るったミッドレンジロイヤルデッキの切り札

「海底都市王・乙姫」です!!

 

一気に「乙姫お守り隊」を場の上限まで出すという

チート級の大量召喚でランクイン!

 

何とか全体除去カードで一掃しても、乙姫複数入れの場合また

同じことの繰り返しという、まさにストレス!!

 

第4位 次元の超越(ウィッチ)

次元の超越

 

4位には次元の超越!

スペルウィッチデッキの切り札ですが

スペルブーストを駆使してゲームの終盤に相手に

追加ターンをされるとほぼ勝ち目がありません!

 

勝利寸前で形勢をひっくり返されるストレスは計り知れません。

 

 

第3位 封じられし熾天使/栄光のセラフ・ラピス(ビショップ)

cb9683496fc3c2b8606c44915c9018fb138391

 

3位には封じられし熾天使を出して4つカウントダウンを進行

させることで、勝利を手にするというチートカード

栄光のセラフ・ラピスがランクイン!

 

これは4ターン猶予があると思っていても

カウントダウン進行形の能力を持つカードを駆使されて

2ターンで発動された際のストレスが尋常ではありません!

 

しかもアミュレットなので、破壊はむしろ自殺行為で

「消滅」させなければいけないので対処法が少ないのも

ストレスが大きいです!!

 

第2位 冥府への道(ニュートラル)

冥府

 

2位には元祖ストレス!冥府への道がランクイン!

前環境でも現環境でも猛威を振るったこのカード。

 

エルフをどんどん墓送りにしながら守護や除去で中盤をしのぎ切り、

冥府への道を発動させる冥府エルフデッキはあまりに強力で

8月のアップデートで公式が弱体化を図り、例の

「過剰なストレス」というワードが誕生しましたwww

 

 

未だにランキング上位帯では冥府エルフが多く

いまなお過剰なストレスをまき散らしています。

 

第1位 エイラの祈祷(ビショップ)

エイラ

 

そして、お待ちかねの第1位は新環境1のチート。

ビショップクラスのアミュレット「エイラの祈祷」。

 

過去記事で、このカードのあまりに凶悪な

ストレスポイントを簡単にまとめてみました。

↓↓

【シャドウバース】エイラビショップデッキが嫌われる理由)

 

 

ヴァンパイアは自分の体力を削る代わりに

ようやく自分を強化することができるのに

 

エイラの祈祷を場に出すと

自分の体力を回復した上にフォロワー強化もするという。

しかもかなりの低コストなので序盤から出されると完封負けもザラです

 

こんなのチートですやん!!

 

 

 

 

以上!シャドウバースの過剰なストレスを感じるカードランキングでした( ;∀;)



最新お得情報



PC版リリース記念キャンペーン!

カードパックチケットが5万円分もらえるってマジ!?↓↓


ガチャ引きまくりのレジェンド当てまくりwww

期間限定のイベントなのでお早めにどうぞ↓↓

http://shadowverse.jp/item_present/




            

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です