2016年7月21日 (木) 12:01 投稿

【シャドウバース】8月の大型アップデートで冥府エルフ弱体化キター!?

Screenshot_2016-07-21-10-08-25

 

公式より、ルール変更のお知らせがありました!!

 

8月アップデート時のルール変更とカードのコスト変更内容まとめ

◇後攻の1ターン目のみ、ターン開始時に引くカードが2枚になる
◇エルフクラスのシルバーレア《収穫祭》のコストが2から4になる

 

《収穫祭》の変更について

今回のルール変更を実施するにあたり、強化されるカード、デッキなどを調査いたしました。そこで問題となったのが、「特定のカードに依存して、手札の枚数の多さがデッキパワーにつながるコンボデッキ」が強くなることです。

具体的には、《冥府への道》を使ったエルフクラスのデッキです。これは2016年7月現在の人気デッキのひとつです。このデッキの大まかな動きとしては、《フェアリー》を手札に加える能力などで手札を増やし、《新たなる運命》で手札を捨ててデッキからカードを引くとともに墓場を増やします。相手のフォロワーを除去するなど妨害をはさみつつ、墓場を30枚ためて《冥府への道》の能力で勝利します。

検討の結果、《冥府への道》エルフデッキは非常に強力になることが予想され、何らかのカードを変更する必要がありました。このデッキのキーカードで最も問題だと考えられたのが《収穫祭》です。このデッキで使われる《収穫祭》は、ほぼ毎ターン追加のカードを引くことができ、《新たなる運命》《冥府への道》コンボに過剰な安定性をもたらしていました。また、カードを引き続けることによって《フェアリー》や《リノセウス》などを出し続け、コンボに頼らず攻めきってしまうことも容易になっていました。

ルール変更により、後攻の場合、バトル序盤に《収穫祭》をプレイできる確率が上がり、《収穫祭》を働かせるための低コストのカードも多く手に入ります。安定性がより高まった《冥府への道》エルフデッキは非常に強力で、ゲーム環境に許容できない影響を与えることが予想されます。

《収穫祭》は能力に対してコストが低く、非常に使いやすいことが問題であると考え、以下の変更を行います。
・コスト2→コスト4

まとめ

9af7db7a

 

こちらの記事で指摘していたとおり

チート級カードの弱体化きましたねwwwww

 

的中過ぎてちょっとびっくりしましたwwwwww

 



最新お得情報



PC版リリース記念キャンペーン!

カードパックチケットが5万円分もらえるってマジ!?↓↓


ガチャ引きまくりのレジェンド当てまくりwww

期間限定のイベントなのでお早めにどうぞ↓↓

http://shadowverse.jp/item_present/




            

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です